“男らしさ”と“大人っぽさ”が同時に叶う!トラッカーライダース

21-1

 

シングル、ダブルとはまた違ったアダルトな魅力で人気が高いのがトラッカーライダースです。

襟付きのクラシカルな佇まいが印象的で、トラッド、カジュアルどんなスタイルにもマッチする、使い勝手がとてもいいアイテム。

ショート丈のレザージャケットはちょっと苦手という方も、実際に袖を通してみると、きっとその大人びた雰囲気に手応えを感じるはずです。

トラッカーライダースのオススメの着こなし方についてご紹介します。

 

 

 

理想的なバイカースタイルが叶う

21-2

 

バイカーにうってつけの重厚感のある上質な牛革のトラッカーには、やはりデニム素材がお似合いです。

たとえばバルマンの最新バイカーデニムを合わせれば、インナーに好みのカラーのカットソーを差し込むだけで、トレンド感も高級感もあるバイカースタイルに仕上がります。

ワンランク上のオシャレを目指すなら、トレンドになっているバンダナをデニムのベルト通しに巻き付けるなどして差し色するのがオススメです。足元はジャケットと同じカラーのブーツの一択です。

 

 

 

飾りっ気のないジャケットでノームコアスタイルを楽しむ

 

できるだけ装飾を配したシンプルなデザインのトラッカーライダースなら、究極なまでにシンプルを極めた、ノームコアスタイルで着こなすのがオススメです。

たとえばレザーもインナーもボトムも全て同じようなカラーで仕上げるワントーンコーデ。

辛口な印象になりすぎないよう、ゆったりしたワイドパンツを合わせたり、インナーとなるTシャツやYシャツには、裾が長めでジャケットの裾からはみ出すぐらいのものをチョイスすれば、ライダースならではの男らしさをそのままに、ちょっとモードな雰囲気を楽しむことができます。

 

 

 

ファスナーのメタリックな装飾を生かした大人モダンなコーデ

 

21-3

 

シンプルなデザインの中に、袖と胸元のファスナーの装飾が効いたデザインのトラッカーライダースには、Tシャツとデニムを合わせるシンプルなカジュアルスタイルが一般的ですが、普通のジャケット代わりに使うこともできます。

インナーにドレスシャツを合わせてボトムにはスラックスを合わせると、ほどよくワイルドで、都会的な着こなしに仕上がります。

ブラックのレザーならコーデをモノトーンにまとめるのがいいでしょう。

また赤やブルーといったビビッドなカラーなら、ワイドパンツやジョガーパンツなどトレンドアイテムを合わせるとオシャレです。

 

 

 

おわりに

 

ショート丈のレザージャケットは苦手と思っている大人の方にぜひオススメしたい、トラッカーライダースの着こなし方についてご紹介してきました。

ライダースというだけあってバイクのある風景に似合う一方で、カフェでの会話やショッピングを楽しむ、都市生活を楽しむアクティブな大人の街着として、これほどクールなものを見つけるのは難しいはずです。なかなか好みのアウターが見つからないという方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。