気品と豪華さで選ぶなら、ミンクジャケットで決まり!

10-1

 

軽くてしなやか、ゴージャスでしかも暖かい。

そんな、一度まとうときっと誰もが虜になるミンクの毛皮を男っぽく、また上品にまとうなら、やはりミンクジャケットがイチオシです。

質感・表情が柔らかいので、スタイリッシュに見せるにはちょっとした工夫が必要。ミンクジャケットを使ったオシャレなコーディネートの方法について特集します。

 

 

 

上品カジュアルなミンクジャケットコーデ

10-2

 

ミンクはそれだけで高級感がたっぷり。毛足の長いファーなので贅沢な雰囲気が漂います。

そんなミンクジャケットを上品にコーデするなら、ボトムにはダメージのないデニムがオススメです。

ミンクがボリューミーなので、ボトムはすっきりと見せられるようにスリムなシルエットがベター。

さらに、足元にはきちんと見えする革靴を合わせて引き締めましょう。

 

 

 

 

シックな大人コーデにもミンクジャケットを

10-3

https://jp.pinterest.com/pin/496521927648108786/

 

ふんわりとしたミンクジャケットに合わせるボトムは、目の詰まったしっかりしたウール地で作られたキレイめなパンツもオススメです。

ウエストにはタックが入っていて腰回りにゆとりのあるもの。そして、裾は軽く絞られたデザインであればとてもカッコよくキマります。

トップスのインナーはグレータートルや白シャツでピリっと清潔感をプラスして。

 

 

 

デニムと合わせても漂い続ける比類なき高級感

デニムと合わせると、おおよそどんなレザージャケットもカジュアルな雰囲気で着こなすことになりますが、ミンクジャケットだけは例外と言えます。

見るからに高級感が漂う圧倒的な存在感と気品は、デニムと合わせても損なわれることがなく、大人っぽい雰囲気をそのまま楽しむことができます。

インナーは白いTシャツで十分。ただしせっかくの上質さを台無しにしないよう、くたびれた感じのない、できるだけ新しいものをチョイスしてください。

 

 

 

ジャケットの上から重ねるコーデ

ゆるめサイジングのミンクファーブルゾンを選ぶと、着こなしの幅がグっと広がります。

ベージュカラーの優しい風合いのミンクファーブルゾンのアンダーに、辛口でスリムな黒のジャケットを重ねてみるなど、素材感の違うアイテム同士を合わせてコーデ。

すると、インに重ねたジャケットがアクセントになってとてもオシャレな表情に仕上がります。

 

 

 

白シャツとスラックスでシンプルコーデ

清潔感のある白シャツと、ウールのスラックスを合わせたシンプルなコーデの上に、ミンクファーのブルゾンをさらりと羽織る。

なんの変哲もなかったスタイルが、一気にクラス感を帯びてきます。ミンクファーはそれだけでインパクトがあるので、他のアイテムは特徴が少ないシンプルなものでも十分に、個性的なコーディネートに仕上がります。

 

 

 

 

おわりに

大人の魅力を最大限に引き出すミンクジャケットを着こなす方法について取り挙げました。

毛皮の中でも最高級と評されるだけあって、その品位の高さは他の素材と比べようがありません。

ただし存在感のあるアイテムだけに、コーデには多少の難しさが伴います。ぜひご紹介したポイントを意識しながら、カッコよく、上品に着こなしてください。