実はさまざまに使える憧れのシルバーフォックスファーコート

12-1

 

 

最高級と謳われるシルバーフォックスファーコート。

長くて柔らかい毛足がゴージャスな印象で、しかも防寒性に優れているのが特徴です。

袖を通すことが許されるのは成功者であるごく一部の大人だけとも言える、存在感抜群のシルバーフォックスファーコート。

さらにカッコ良く着るためのオススメのコーディネートをご紹介します。

 

 

 

シルバーフォックス×ブラックデニム

 

12-2

 

上質な毛皮コートのなかでも最高級のシルバーフォックス。

銀色に輝く長い毛足が、大人の余裕を感じさせます。

そんなファーコートに合わせるボトムとしては、ブラックデニムが無難でカッコよくまとまりやすいです。

シルバーといっても、毛皮のなかにはいろいろな色が混在するもの。そうしたニュアンスカラーの引き締め役として、ブラックをボトムにもってくるのはいわば定石。

ほどよくカジュアルに仕上がるので、普段の着こなしにもぴったりです。

 

 

 

アンクルパンツで足元をすっきりとさせる

 

12-3

 
シルバーフォックスのファーコートを羽織るとなると、どうしてもトップスにボリュームが出てしまいます。

そのままだと、ふくよかなイメージにもなりかねません。

そこで、ボトムに合わせるパンツのシルエットは細めがオススメ。

そして、丈が短かめのアンクルパンツを選びたいところです。

アンクルパンツなら、足首がちらっと見えるので抜け感もありヘルシーなイメージに仕上がります。

秋冬でも、足首あたりに素肌を少し見せるとたちまち垢抜けた表情に。カラーはやはり黒で引き締めるのがオススメ。

 

 

 

タートルと合わせて顔まわりを明るく

 

華やかさのあるシルバーフォックスですが、首すじあたりまで毛足の長いファーが覆うかたちになるので、顔まわりはアンニュイで暗めの印象になります。

そこで、インナーに明るいキレイな色のタートルを合わせると、表情がさわやかになりオシャレな感じに。白や上品なライトベージュが理想的です。

 

 

 

デニムとの相性が思いのほか◎

 

これだけ存在感のあるコートとなると、着飾ろうとするとかえってアイテム同士が喧嘩し合い、コーディネートはうまくまとまりません。

むしろオススメなのが、Tシャツとデニムパンツの上にONするシンプルなスタイル。

オーソドックスなカジュアルスタイルで適度にドレスダウンすることで、高級毛皮が気軽に街着としても楽しむことができます。

ただし肝心なのが足元。スニーカーはどんなタイプであれ避けるのがベター。毛皮の高級感に見合った、コートと同系色の革靴かブーツをチョイスするといいでしょう。

 

 

 

スーツと合わせるのもアリ

 

12-4

 

シルバーフォックスコートは、職種によってはスーツの上にONするスタイルもカッコ良く決まります。

特に大人っぽく重厚感のあるダブルのスーツが似合いそうです。ボリューム感があるので、つばのついたハットを合わせると全体のバランスが調整できてよりおしゃれに。

 

 

 

おわりに

 

シルバーフォックスコートを使ったオススメのコーディネートをご紹介してきました。

見るからに高級感があり、風格の漂うコートだけに、誰にでも似合うアイテムとは言えません。

ふさわしい立場にある大人にだけ着ることが許されるアイテムですが、意外と活躍の場が広いのが特徴です。

オンオフ問わず、ぜひこの特別感を堪能してみてはいかがでしょうか。