ロング丈でスタイルアップも叶えるトレンチコートの着こなし5選

ロング丈でスタイルアップも叶えるトレンチコートの着こなし5選

 

6-2

コートを着ている男性がカッコよく見えるのは、やはり、縦ラインが強調されるということが理由の一つとして挙げられます。ロング丈ならなおのこと、スラッとして見えて都会的な印象に。また、マニッシュな雰囲気が漂うダブルのトレンチコートを付属のベルトでウエストマークすると、コートが程よく身体にフィットしてスタイルアップが叶います。

 

 

黒のインナーでシックに決める

 

6-3

黒のロングコートを大人っぽくシックに着こなしたいときは、インナーもろとも黒で統一感をはかるという方法が無難です。黒セーターと黒ボトムですっきりと着こなしてみましょう。ロング丈の場合はレザーコートの質感が柔らかであるほうが美シルエットが叶います。ラムの本革など、なめらかな風合いのレザートレンチコートなら、程よい落ち感が出てキレイに着こなせるはずです。

 

 

 

 

 

白Tシャツとデニムでカジュアルコーデ

レザーロングコートをカジュアルに着こなす場合は、白Tシャツを合わせてみるのもオススメです。このときは、ボトムにデニムをもってきて、ラフな雰囲気づくりに努めましょう。トレンチコートの上品なシルエットを活かすには、ボトムがスリムなほうがベター。足元にはローテクスニーカーを合わせて軽快に演出してみましょう。コートのフロントは開け放して、羽織る感じで着こなすのが素敵です。

 

 

 

 

タートルと合わせてレトロモードに

最近、タートルセーターがとても流行しています。同じ文脈で、ハイネックやボトルネックなどの首元に特徴のあるセーターでつくるレトロモードなスタイルがとても人気です。そうしたセーター類をインナーとして合わせると、トレンチコートの存在感が引き立つので、ぜひ。トレンチコートは襟元のデザインが華やかで主張があるので、そのぶんインナーはシンプルなものが相性よくまとまります。柄シャツやドレスシャツなどのディテールに凝ったものよりも、シンプルなセーターがしっくりきます。

 

 

 

 

 

スーツの上に羽織ってビジネススタイルにも

6-2

トレンチコートはマニッシュなデザインなので、“頼れる男性”というイメージが漂います。そのため、ビジネスシーンでもとても使えるアイテムです。スーツの上に合わせて使いたいときは、スーツの色とコートの色でトーンをしっかり揃えてコーデしましょう。

 

 

 

 

 

ベルトを締めて休日コーデに

休日コーデとしてオススメなのが、ベルトをしっかりと締めて、オシャレ感度の高さをアピールするスタイル。裾が広がったワイドパンツをボトムに合わせて、トップスには細かいギンガムをスパイスに。周囲とはかぶらない、個性的なオシャレコーデも、ロングレザートレンチを投入すれば簡単にできあがります。

 

 

 

 

 

おわりに

トレンチコートでロング丈を選ぶのは、少し勇気の要ることかもしれません。でも、ひとたび着こなしを覚えてしまえば周囲と差の付く、オシャレなコーデをたくさん実現できます。ぜひお試しください。