ロックファッションからボヘミアンまで!レオパードファーならではの最旬コーデ

11-1

 

抜群の華やかさがあるレオパードキャットファー。毛並みの良い上質な素材で作られたジャケットは、豪華な雰囲気で贅沢感があります。毛足の長いファーですので、柔和なイメージが伴います。メンズファッションにカッコよく取り入れるには、コーデ上のポイントがいくつかありますので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

あらたまった席でのエレガントコーデ

レオパードキャットファーは毛足の長い毛皮ですので、そんな素材で作られたジャケットは、あらたまった席でのコーデにも使えるエレガントなアイテムとなります。上品さを留めつつ、レオパードの個性を活かすには、ボトムにニュアンスカラーを合わせるのがオススメ。はっきりとした黒やダークネイビーではなく、ライトグレーやベージュといった優しい色がしっくりとなじみます。

 

 

スキニーと合わせてトレンド感たっぷりのコーデ

11-2

サンローラン・パリに代表されるようにロックファッションが流行していることで、70年代のロックスターがまとったようなレトロなファッションが再び脚光を浴びています。例えば、希少なレオパードキャットファーを使ったショートジャケットなら、スキニーなブラックデニムに合わせるだけでトレンド感たっぷりなロックファッションが完成します。つばの大きなハットを合わせて、ポインテッドトゥのブーツを合わせれば、驚くほど洗練されたスタイルに仕上がります。

 

 

カラーとデザインに気配りしてシャツコーデ

11-3

とにかく華やかさのあるレオパードキャットファー。インにシャツを合わせたスタイルでその存在感を引き立てるには、カラーの選び方に気配りしたいところです。白やパステルなどの淡い色を合わせてしまうとトップス全体がぼやけた感じになってしまいます。インに黒やネイビーといったダークトーンをもってくると、メリハリがついてオシャレな感じに仕上がります。また、ボタンが目立つような装飾があるものや、柄のシャツを合わせるのは難易度が高いので、無地でできれば比翼仕立てのすっきりしたデザインを選ぶようにしましょう。

 

 

デニムと合わせるだけで驚くほど様になる

レオパードの毛皮ほど存在感のあるアイテムなら、シンプルなデニムと合わせたカジュアルなスタイルも不思議とおしゃれ見せします。高級素材とワークウエアを出自とするデニムとの相性があまり良くない気がしますが、ほどよく男っぽいテイストが加味されるので、優しく柔らかい印象のファーとほどよいバランスに仕上がってくれます。インナーも変に飾り立てるのではなく、好みのカラーの無地のTシャツを合わせてシンプルな着こなしを楽しんでください。

 

 

ボーホーシックなファッションにもレオパードはぴったり

流行中のボヘミアンファッションに、レオパードキャットファーはとてもしっくりきます。薄手デニムなど柔らかな素材のワイドシルエットボトムを合わせて、Aラインのシルエットを。かかとのあるヒールで足元を引き締め、スタイルアップ効果も期待できます。トップスのインには、ネックラインが広くあいたVネック白Tシャツを重ねると、程よい清潔感も出て好印象です。

 

 

おわりに

インパクトが大きいレオパードキャットファーなどの毛皮ジャケットは、女性にはとても好まれますが、派手なイメージがあるので男性は敬遠しがちなアイテムでもあります。でも、マニッシュな要素を取り入れつつ上手にコーデができていれば、存在感も抜群で、他にはないオーラを纏えます。上質なファーと出逢う機会があったら、ぜひゲットしていただきたいアイテムです。