レザーベスト・革ベストの着こなし

レザーベスト・革ベストの着こなし

No103

 

シャツに合わせて

シャツに合わせて着用することができます。ウールなどのベストを着用する感覚でコーデに取り入れたら格好良く着こなすことができます。カジュアルに着たいならシャツをタックアウトして、ベストもボタンを留めずにラフに着こなしましょう。
また、綺麗に着たいならネクタイを締めるなどして首元に一工夫してみましょう。そうすると、お洒落感が増してくると思います。

 

 

 

 

Tシャツの上にも

Tシャツの上に着用するのもよいと思います。休日のコーディネート、Tシャツにチノパンだけだと、ものによっては子供っぽく仕上がってしまう時も。そんな時に、レザーベストをプラスするだけで大人っぽさを出すことが可能です。着用する際はベストの前ボタンは留めずに、ラフな感じで着こなしましょう。アウトドアやツーリングなどにぴったりなコーデが完成すると思います。
でもどんなTシャツが良いか…なんて深く考えないでください。結構どんなTシャツでもうまくコーデがまとまります。柄の入ったTシャツやカラフルな色のTシャツ。いろいろと使ってみましょう。楽しいと思います。

※Tシャツにチノパンツ、その上にレザーベストを着用した写真を希望します。

 

 

 

 

ジーンズに合わせて

こちらも定番的に合わせることが可能です。長袖Tシャツにジーンズ、または上記に載せたシャツにジーンズなどなど。ジーンズはレザーベストとの相性がとても良いです。ただ、ルーズなシルエットのジーンズは子供っぽくなってしまうので、合わせるときはサイズの合った綺麗なジーンズを合わせるようにしましょう。ジーンズを穿くとき、革靴を合わせるならより全体に一体感が生まれると思います。ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

コートやブルゾンのインナーとして

防寒着としての役割もレザーベストは抜群に良いです。コートの下にもう一枚、ブルゾンの下にもう一枚何か欲しい…といったときにこちらのレザーベストがとても重宝します。色もブラックとブラウン、落ち着いた色なので合わせやすいです。肌寒いとき…シャツの上に一枚プラスして、暖かい装いでお出かけください。もちろんお洒落アイテムとしても活用できるレザーベストですので、コートの前を開けてレザーベストを着用しているのを見せるのもありだと思います。いろいろ試してみてください。

 

 

 

 

セーターの上に

冬にセーターの上にレザーベストを合わせるというのもお勧めです。タートルネックセーターやクルーネックのセーター。なんでも合うと思います。ブラックのレザーベストであればグレーや白のセーターを使ってモノトーンでまとめたり、ブラウンのレザーベストであれば、ベージュやオフホワイトのセーターを合わせることによって茶系でまとめたりするなら綺麗にコーデが仕上がります。ぜひお試しください!

※タートルネックセーターの上にベストを着用した写真を希望。前ボタンは外したほうが綺麗だと思います。