シンプルもクールもトレンド感も。シングルライダースで全てが手に入る

19-1

 

 

このところライダースジャケットがトレンドアイテムとして人気を集めています。

なかでもシングルのライダースは、簡素なデザインゆえ、シンプルでクールなスタイルが得意です。

ダブルのような華やかさはちょっと苦手という方でも、使いこなしやすいアイテムと言えるでしょう。

シングルのライダースジャケットを使ったオススメの着こなし方法についてご紹介します。

 

 

 

黒のシングルライダースでシンプルコーデ

 

流行中のシンプルコーデ、ノームコアファッションには、黒のライダースがとても似合います。

インにはTシャツを合わせて、ボトムもモノトーンでシンプルなパンツを。

そして足元にはローテクの白スニーカーなど、なんの変哲もないアイテムばかりでコーデのベースづくりをします。

そこへシングルライダースを羽織ると、シンプルでストイックなメンズコーデのできあがりです。

 

 

 

ホワイトのシングルライダースで清潔感MAX!

 

メンズファッションのカナメは、清潔感。女性ウケはもちろんのこと、万人に好印象を与える色はやっぱり白です。

汚れやすいとか、膨張色であるとかいうイメージがありますが、良質なものをゲットすれば、大切に扱って一生ものとして付き合っていきたいという気持ちにもなれるはず。

なにより、ホワイトはブルーデニム、インディゴ、ブラックなどと相性バツグンで、コーデがとても楽です。

 

 

 

ブラウンのスタンドカラーですっきりコーデ

19-2

 

ブラックだと人とかぶるリスクがある。ホワイトは派手な感じがして抵抗感がある。そんなかたにオススメなのがブラウンです。

濃いめのカラーがとてもシックで大人っぽい印象に。

ファスナー仕様のカジュアルジャケットなら、前を全部締めて平板なフロントのデザインを楽しむというのもオススメ。

秋冬は首に巻き物をしやすいという特徴もあります。

さらに、防寒性は抜群です。

 

 

 

ライダースジャケットのキレイめコーデ

 

Tシャツとジーパンに合わせてラフに仕上げるのが一般的なライダースのコーデ。

周囲とちょっと差をつけるなら、キレイめな上品コーデはいかがでしょうか。

高級感のある、黒のタックパンツをボトムに合わせて、トップスにはキリっとした張りのある白シャツをもってくる。

さらに、ネクタイやスカーフで首元をアレンジしても楽しいです。

足元には白レザーのスニーカーなど、カジュアル感もありつつ大人っぽいアイテムを。

 

 

 

おわりに

 

シングルのライダースジャケットを使ったコーディネートのアイデアをご紹介してきました。

シンプルなスタイルを上質なレザーの質感とともに楽しむことができる一方で、そのコンパクトなデザインによって、スタイルをよく見せてくれる効果も期待できます。

レザー独特の暑苦しさがないので、冬場はもちろん、バイカーにとっては年中使えるアイテムです。ぜひお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。